ご飯

武蔵境にある武蔵家の家系ラーメンは美味しくてライス食べ放題!

横浜家系ラーメンの武蔵家の外観

どんもー!自称武蔵境ブロガーのあさひです。今日は、武蔵境駅北口を出て徒歩1分のところにある、家系ラーメン「武蔵家」の魅力を紹介します。

武蔵家はチェーン店ではありますが、しっかりとスープを店内で作っており、個人経営の家系ラーメンと遜色ない美味しさを提供しているのでおすすめですよ。

武蔵家・武蔵境店の魅力を紹介します

立地が抜群に良い

横浜家系ラーメンの武蔵家の外観

武蔵家の魅力といえば、まず立地の良さが挙げられます。なんと武蔵境駅北口およびnonowa口から徒歩1分で着きます。

飲み会の帰りとか、スーパーでご飯を買うのが面倒と感じた時など、ふらっと立ち寄ることができるのが本当に助かってます。ありがとう、武蔵家さん…。

営業時間中ずっとライスが無料で食べ放題

横浜家系ラーメンの武蔵家のライスは無料で食べ放題

はい、神です。武蔵家は神です。だって、ライスが無料で食べ放題なんですよ。しかも、営業時間中、ずっとライスが食べ放題なのです。「お昼時だけライス無料で食べ放題!」というサービスを提供している家系ラーメン家はありますが、営業時間中ずっとというのは珍しい気がします。

ちなみに、近所にある同じく家系ラーメンのつばさ家は、ミニライスを120円、ライスを160円で提供しています。同じ武蔵境にお店を構える家系ラーメンのお店と比べても、武蔵家のライスは抜群にお得なのです。

武蔵境にある家系ラーメンのつばさ家は、味もサービスも絶品です!
武蔵境のつばさ家は家系ラーメンの味もサービスも絶品です!どうも、家系ラーメン大好きなあさひです。 先日、武蔵境に降り立つ機会があったので、以前から気になっていた横浜家系ラーメン「つばさ家...

家系ラーメンが好きな人なら、どれだけライスが重要なのかわかっていると思います。家系ラーメンにライスは必須といっても過言ではないので、この武蔵家のサービスは本当にありがたいです。

ライス食べ放題の唯一欠点を挙げれば、食べ過ぎてしまい太ってしまうということでしょうか。しかし、家系ラーメンを食べるのに、太ることを心配するのはナンセンスです。武蔵家に足を運んだ人は、お腹いっぱいライスを貪り食いましょう。

ただし、無料だからと言ってライスを残すのは駄目ですから注意しましょうね!

ラーメンが安い!

横浜家系ラーメンの武蔵家のお品書きこちらの画像は、武蔵家武蔵境店のお品書きです。ラーメン並盛で650円と安いです。チェーン店家系ラーメンだと、800円とかするのに…。しかも、この価格で、ライス無料の食べ放題サービスがついているので、どれだけ武蔵家での食事はお得なのでしょうか。

なお、武蔵家には550円でちびラーメンを注文することができます。小腹が空いたときや、女性の方、彼女とデートしている人などに嬉しいサービスですね。

ちなみに、つばさ家は並盛700円となっており、武蔵家に比べ50円高くなりますが、中盛・大盛も700円と均一価格になっています。そのため、中盛・大盛を注文する場合、ラーメンの価格はつばさ家のほうがお得になります。

武蔵家もつばさ家も、それぞれ独自のサービスでお客さんをもてないしているのですね。本当にありがたい話です…。

ラーメンが美味しい

横浜家系ラーメンの武蔵家のラーメン

今まで武蔵家の立地やサービスの話をしてきましたが、一番大事なのはラーメンの味ですよね。

もちろん、武蔵家のラーメンは美味いです!豚骨と醤油、鶏油のバランスがよく、癖がないのが武蔵家のラーメンの特徴です。

さんようちゅう君
さんようちゅう君
写真がボケすぎだよ!

ラーメンの具材は、海苔3枚にチャーシュー1枚、ほうれん草と、オーソドックスなラーメンとなります。

正直、それぞれの具材は、武蔵家よりも近所のつばさ家のほうが質が高いという印象を受けます。とはいえ、武蔵家の具材も美味しいので、大きな不満はありません。

ちなみに、少し前までは、嫌がらせかと思ってしまうほど、チャーシューが薄っぺらかったのですが、最近はしっかりと厚みのあるものを提供してくれるようになりました。店長が変わったのでしょうか?

武蔵家は僕に家系ラーメンの美味しさを教えてくれた

僕がはじめて家系ラーメンを食べたきっかけは、ふと武蔵家に入ったことです。正直、それまでラーメン屋に入る機会が少なかった僕は、あまり武蔵家の味には期待していませんでした。

しかし、初めて口にした武蔵家の家系ラーメンの味は衝撃的であり、「この世にこんな美味しいものがあるのか」と驚いたほどです。

もちろん、それから武蔵家に通い詰めたのは言うまでもありません(一週間連続で通い詰めたこともありました…)。今にして思えば、体重が大きく増え始めたのも、この頃かもしれません…。

武蔵境にある武蔵家は、僕にとって家系ラーメンの味を初めて教えてくれたお店であり、僕の食生活に大きな影響を与えたお店なのです。

今後、家系ラーメンの魅力に取りつかれた僕は、いろいろなお店のラーメンを食べることになるでしょう。しかし、その原点は、武蔵境の武蔵家にあり、今後も食べ続けていこうと思っています。

これからも武蔵境にお店を構える武蔵家が、僕の胃袋を満たしてくれることを願いながら、記事を終わりにしたいと思います。