ご飯

岡山の濱家で家系ラーメンを食べてきました

岡山駅にある家系ラーメン「濱家」

どんもー!家系ラーメンしゅきしゅきぃぃぃいいい!!!あさひです!

家系ラーメンっていいですよね!美味しいですよね!

噛み応えのある中太麺に濃厚な豚骨醤油が織りなす絶妙なハーモニーは、まさに芸術と形容できるのではないでしょうか。

今日はそんな家系ラーメンが岡山県でも食べられるということで、早速行ってきました!

岡山県にある家系ラーメン「濱家」

岡山県にある家系ラーメンの「濱家」を紹介したいと思います。

実は関西以西の地域において家系ラーメンは無名であり、岡山県では、今回紹介する濱家とつい最近オープンした成瀬家しかないらしいです。

さんようちゅうくん
さんようちゅうくん
へぇー!家系ラーメンは、関東ではすごい人気なのにね!

 

岡山県に家系ラーメンを持ち込んだ、パイオニア的存在である濱家のラーメンを食べないわけにはいかない…

そんな思いに駆られ、深夜の岡山駅周辺を散策しながら、ついに見つけました。

こちらが「濱家」の看板です。

濱家は岡山駅からおよそ600m、客引きやら若い酔っ払いの集団に辟易しながら見つけました。濱家は入り組んでいる路地に店舗を構えていますので、岡山駅に詳しくない人は迷わないように気を付けましょう。

いざ、入店じゃけぇ!

まず入店して驚いたのですが、濱家の店内はとてもお洒落です。黒を基調とした濱家の店内はスタイリッシュで、とてもラーメン屋とは思えないほどです。濱家の店内に流れるBGMは「FM ヨコハマ」で、これまたお洒落です。

関東の地味な家系ラーメンのイメージとは少し異なる店内に困惑しつつ、一番ベーシックだと思われる「豚骨醤油ラーメン」の食券を購入しました。もちろん、家系ラーメンでは必須であるライスの食券も忘れません。

あとは、わくわくした気持ちを抑えながらカウンター席で食券を渡し、味のお好みを伝えれば美味しい家系ラーメンが待っている…と思っていたのですが、このあと、関東と岡山のノリの違いなのか、思わぬ展開に見舞われます。

店員さんが味のお好みを聞いてこない

濱家で家系ラーメンを注文する際に気を付けてほしいのですが、店員さんから味のお好みを聞いてくることはありません。実際、僕が2枚の食券を渡すと、濱家の店員さんは、味のお好みを聞くことなく、そそくさと奥のほうへ下がっていきました。

ガーン!関東だと食券を受け取った段階で店員さんが味のお好みを聞いてくれるのに!

とはいえ、濱家の店員さんが悪いわけではなく、食券を渡したときに味のお好みを伝えられなかった僕が悪いのは明らかです。そもそも、もし味を変えたいのなら、店員さんが去る間際に味のお好みを伝えていれば良かったのです。

しかし、僕は、濱家の店員さんが食券を受け取り、店の奥へ下がろうとした時、何も言えませんでした。

関東の家系ラーメンしか食べたことのない僕は、今まで「家系ラーメンの店員さんから味のお好みを聞いてくれる」と甘えていたので、動揺してなにも伝えられなかったのです。

「家系ラーメンの味のお好みは店員さんから聞いてくれる」と思っている人は、濱家で食券を渡すときに味のお好みをしっかり伝えられるよう注意しておきましょう。

濱家の店員さんの接客は、必要最小限

濱家の店員さんの接客は、必要最小限にとどめられていると感じました。

まず、濱家へ入店しても「いらっしゃい!」という店員さんの声が聞こえてきません。関東の家系ラーメンの接客態度に慣れている僕は、「自分の存在は認識されているのかな?」と、少し心配になりました。

席についたらしっかりと対応してくれたので安心しましたが、濱家の店員さんに元気な接客態度を期待していると肩透かしを食らう可能性があるので注意しておきましょう。

とはいえ、濱家の店員さんの接客態度に嫌悪感を抱くことはなかったです。ポジティブにとらえれば、濱家の店員さんの接客は必要最小限と考えることもできるからです。

あまりに元気すぎてうるさい接客態度は、する側も受ける側も疲れますから、必要最小限でも問題はありません。

着丼じゃけぇ!

濱家の家系ラーメンが着丼です。

濱家の麺は家系ラーメンでは定番の中太麺で、美味しかったです。スープは醤油が強くて、しょっぱいです。チャーシューは分厚いですが、脂身が少なくパサついていました。

確かに、家系ラーメンといえる味でしたが、僕の好みには合わないようでした。

とはいえ完食です。ごちそうさまでした!

調味料じぇけぇ!

濱家の調味料です。黒いケースには紅ショウガが入っており、左下のケースにはすりおろしにんにくが入っています。

僕は普段から調味料を加えず食べるのですが、味を変えながら食べる家系ラーメンはとても美味しいといわれているので、興味のある方はぜひとも試してみてください。

岡山県民向けにアレンジされている?

食べログからの未確認情報ではありますが、濱家の家系ラーメンは岡山県民の舌に合うよう、本家の味から少しだけアレンジされているらしいです。

だから、濱家の家系ラーメンは、僕の舌に合わなかったのでしょうか?それとも、たまたま僕が入店した時のラーメンの味が下振れていたのでしょうか?

とにもかくにも、濱家は、店員の接客態度や店内の内装、ラーメンの味など、僕の知っている家系ラーメンとは少し異なった印象を与えてくれました。

関東以外の家系ラーメンに興味を持った方は、ぜひ岡山県にある濱家に足を運んでみてください。味やお店の雰囲気が関東とは少し異なった家系ラーメンを楽しめることができますよ。