ご飯

四谷商店の家系ラーメンが思いのほか美味しかった件

どんもー!家系ラーメン大好きなあさひです。

つい先日、四ツ谷にある家系ラーメンのお店「四谷商店」に行ってきましたー!

四ツ谷は家系ラーメン不毛の地であり、唯一家系ラーメンを提供しているのが、この「四谷商店」なのです。

四谷商店は株式会社ギフトが経営している資本系ラーメン

四谷商店は株式会社ギフトが経営している、いわゆる「資本系」に分類される家系ラーメンのチェーン店です。同系列では、町田商店が有名なグループですね。

最高の元気と最高の笑顔、そして最高のラーメンで、お客様に至福のひとときをお届けしたい。
会社を設立した日から今日に至るまで、ずっと変わらずそう思い続けています。
一杯のラーメンに込めた強い想い。その想いを胸に、
これからも世界中のお客様に愛される味を提供していきたいと思っています。

引用:町田商店公式HP「姿勢」

いざ、入店!

横浜家系ラーメン「四ツ谷商店」。四ツ谷駅から徒歩ですぐ。

午後13時ごろ、さっそく入店です。

その日は祝日で世間はお休みのはずだったのですが、お昼時という時間帯もあってか店内は混んでいました。休日、祝日の四ツ谷は閑散としているイメージだったので意外ですね。

店員さんの接客がおとなしくなっている…

さて今回の入店が三回目となるのですが、入店早々一つ気になることを発見…。

店員さんが着てるTシャツのプリントが変わっている…。

以前来たときはTシャツの背中側に「うるさすぎてごめんなさい」という文がプリントされており、ヤケクソ?とこちらが思ってしまうくらいに大声で店員さんが接客していました。

しかし、今回は「ラーメンでみんなを幸せに」的なことしか書かれていません…。たしかに、前よりも店員さんの接客が静かで落ち着いているような…。

たまたまローテンションな店員さんだったのでしょうか?それとも、お店の方針が変わったのでしょうか?

どうでもいいことかもしれませんが気になるので、もう一度足を運んでみたいと思います。

四谷商店のメニューを見てみよう

四ツ谷商店の券売機。

こちらがメニューです。普通のラーメンより前に味玉ラーメンのボタンが配置されている謎のトラップが仕掛けられているので気を付けましょう。

値段は特に高いといったことはなく、安心して注文できる価格帯ですね。

また、お昼時はライスが無料なのも嬉しいです。是非一緒に注文しておきましょう。

オウムガイちゃん
オウムガイちゃん
写真がブレブレで価格がわからないんですけど…

完まくってなに?調味料はなにが揃ってる?

コールは典型的な3種類です。

「完まく」というのはスープを飲み干すことをいいます。四谷商店では、スープを完まくするとスタンプが押され、10回完まくするとラーメン並盛が無料になります。

調味料です。ニンニクや豆板醤など、家系ではお馴染みのものが揃っています。

セントラルキッチン方式のラーメンの実力とやらは…

今回は「ラーメン大盛」をすべて「普通」で注文しました。

待つこと数分、カウンター席に着丼です。

四ツ谷商店のラーメン大盛

セントラルキッチン(CK)方式の証ともいえる「ウズラの卵」が入っています。

なぜ、セントラルキッチンでつくられたラーメンには必ずといっていいほどウズラの卵が入っているのでしょうか。いや別にいいですけど。

味の方はといいますと、よくいわれるCPS(クリーミーポタージュスープ)的で、まさに資本系といった感じでした。

とはいえ、以前食べた他の資本系のラーメンと比べるとなかなか美味しかったです。ライスともよく合うので箸が進みます。

また、チャーシューは食べ応えある大きさで、柔らかくもあり抜群に美味しかったです。チャーシューの質でいえば、個人的に武蔵家よりも好きかもしれません。

麺は「四ノ宮商店」という平塚の自家製麺工場によるものです。まさか自家製麺工場を持っているとは…さすが資本系は資金力が違いますね。食感は、モチモチで美味しかったです。四ツ谷商店のラーメン完食です!

ごちそうさまでした!さすがに「完まく」は無理でした(笑)

思いのほか美味しくて驚きました。再訪決定!

四谷商店のラーメンは資本系の家系ラーメンということであまり期待していなかったのですが、思いのほか美味しくて少し驚きました。

武蔵家の下振れラーメンを食べるくらいなら、CK方式の四ツ谷商店のラーメンを食べるほうが満足できるかもしれません。CK方式なので味にブレがありませんから。

また、接客のほうも丁寧で気持ちが良かったです。特に、退店するときに、「気を付けてお帰りください」と言葉を投げかけられたのは嬉しかったです。