ご飯

武蔵境のつばさ家は家系ラーメンの味もサービスも絶品です!

武蔵境にある家系ラーメンのつばさ家は、味もサービスも絶品です!

どうも、家系ラーメン大好きなあさひです。

先日、武蔵境に降り立つ機会があったので、以前から気になっていた横浜家系ラーメン「つばさ家」に足を運んでみました。

横浜家系ラーメン「つばさ家」とは

武蔵境の北口には、二つの素晴らしい家系ラーメンのお店があります。一つは、駅前にドンっと店舗を構える「武蔵家」、そしてもう一つがこの「つばさ家」です。

つばさ家は、家系本来の大量の豚骨を継ぎ足し煮込んだスープ、家系独自のトッピングを守りつつ、さらに原材料を吟味、調理法を研究し、スープをまろやまに仕上げ、濃厚でありながらさっぱりとした食感、後味にこだわりました。
良質な豚骨、鶏ガラを使用することはもちろんのこと、醤油、自然塩、昆布なども厳選。こだわりの一杯を是非ご賞味下さい。

引用:つばさ家武蔵境店公式HP「つばさ家とは」

本店は立川にあり、立川の家系ラーメンと言えば「つばさ家」であると言われているそうです。その名店が武蔵境にあるなんて、武蔵境の住民は幸せ者ですね。

さんようちゅうくん
さんようちゅうくん
近隣の吉祥寺ではなく武蔵境に出店っていうのが渋い!

横浜家系ラーメン「つばさ家」に入店!その特徴は?

武蔵境駅北口から少し歩くと早速見つけました。

立地条件が素晴らしい「武蔵家」に比べると、やや寂しいところに立地しています。しかし、駅からおよそ徒歩5分のところにあるのですぐに見つけられると思います。

平日の14時ごろ入店。店長さんひとりでお店を切り盛りしていました。「うぇーい!」という挨拶が面白くて癖になりそうです。

座席数はおよそ10席、カウンターのみとなっており、家族連れで賑わっているということもあって、ほぼ満席でした。

つばさ家の特徴・その1「並盛、中盛、大盛がすべて均一価格!」

見切れていますが、「ラーメン 並盛 中盛 大盛 均一価格」と書かれたポップが貼ってあります。

そうです、この「つばさ家」、なんと中盛、大盛の追加料金がありません

さんようちゅうくん
さんようちゅうくん
並盛の値段で大盛が食べられるの!?
オウムガイちゃん
オウムガイちゃん
太っ腹!!!

 

普段、ラーメンは並盛、欲張っても中盛で満足する僕ですが、追加料金なしということもあって大盛を注文しました。しかも、ライスも注文しました。

さんようちゅうくん
さんようちゅうくん
太るよ!!!

注文の仕方は、特に変わったところはなく、食券を渡すときに「麺の硬さ・味の濃さ、油の多さ」を伝える形式です。とりあえず全部「普通」にしておきました。

つばさ家の特徴・その2「自家製ブレンドのお茶が美味い!」

壁に貼ってあるポップに書いてあるように、「つばさ家」では自家製ブレンドのお茶を飲むことができます。

このお茶がさっぱりとしていて、脂っこいラーメンとめちゃくちゃ合うんですよ。

シンプルなお水ももちろん美味しくて嬉しいですが、お店オリジナルのお茶を出されると一層嬉しくなりますね。

つばさ家の特徴・その3「丁寧に作られたラーメンが抜群に美味い!」

出し惜しみのないボリュームに満足!

さて10分ほどして着丼。

大盛というだけあって麺の量がすごいです。均一価格であっても決して出し惜しみしていません。そして、チャーシューも想像以上に分厚い。ついつい、「武蔵家」の薄いチャーシューと比べてしまいました。

ライスの量も想像以上でした。「これだけ?」と小盛のライスを出してくるお店が多い中、「つばさ家」は茶碗に山盛りのライスをよそってくれています。

さんようちゅうくん
さんようちゅうくん
店員さんの実直な姿勢が伝わってくるね!

写真を撮り忘れるくらいの美味しさ

さてお味の方はいいますと、やっぱり美味しい!豚骨と鶏油のバランスが良く、とても丁寧な味でした。もちろん、完食です。ごちそうさまでした!

さんようちゅうくん
さんようちゅうくん
あれ?完食後の写真は?
オウムガイちゃん
オウムガイちゃん
きっと撮り忘れたのよ…

つばさ家の特徴・その4「なんと!ホームランバーが一本無料!太っ腹!」

「つばさ家」で忘れてはいけないサービスがもう一つあります。なんと「つばさ家」では、食後にホームランバーが一本無料で食べられるのです!

さんようちゅうくん
さんようちゅうくん
え!?アイスクリームが無料で食べられるの!?
オウムガイちゃん
オウムガイちゃん
塩分だけでなく糖分も補給できるのね!

 

ラーメンはしょっぱいですから、どうしても食後には甘いものが食べたくなると思います。「つばさ家」では、そのアフターサービスまで補償されているんです。

さんようちゅうくん
さんようちゅうくん
なんだか保険みたい…
オウムガイちゃん
オウムガイちゃん
オリジナルブレンドのお茶といい、嬉しいサービスね!

 

もちろん、僕も一本いただきました。家系ラーメンのあとに食べるアイスクリームは最高ですよ!

「つばさ家」は、お客さん想いのハートフルなお店でした

初めて「つばさ家」でラーメンを食べて感じたこと、それは「つばさ家」は本当にお客のことを考えているということです。

わざわざ脂っこいラーメンに合う自家製ブレンドのお茶を提供してくれたり、食後にホームランバーを一本無料でくれたり、細かなサービスが本当に充実していました。また、「並盛、中盛、大盛」の均一価格もたくさん食べたい人には嬉しいです。

もちろん、ラーメンの味も非常に丁寧に作られていて美味しかったです。はっきりいって、そこら辺にあるチェーン店とは比べ物にならないレベルといえるでしょう。

そもそも、ラーメンのスープをお店で丁寧に作っている「つばさ家」と、それを工場で製造している「セントラル・キッチン方式」のチェーン店とを比べること自体がおかしいのですが…。

とにもかくにも、今回の訪問で「つばさ家」という素晴らしい家系ラーメンのお店があるということがわかりました!機会があれば、武蔵境店のみならず本店である立川店にも足を運んでみたいと思います!

【追記】のりラーメンを食べてきました

武蔵境「つばさ家」の「のりラーメン」は10枚ものりが乗っている!

先日、さっそく再訪し「のりラーメン(780円)」を食べてきました。

風味豊かなパリパリのノリが10枚も乗っています。スープに浸してフニャフニャになったノリでご飯を包むという王道的な家系ラーメンの食べ方が10回もできるという至極のラーメンです。

つばさ家に寄った際は、ぜひ「のりラーメン」も堪能してください。