ライフハック

ジムは怖くて行きづらい?実際に筋トレ初心者が入会してみた!

ジムは筋トレ初心者でも怖くないです。

どうも、久々の更新となるあさひです。

今まで何をしていたかというと大学の中間試験対策に追われていました。おかげさまで、とりあえずは乗り切った感じではありますが、今から期末試験が恐怖でしかありません。

さて、そんな僕ではありますが、けっして勉強漬けの日々を送っていたわけではありません。

実は先月からジムに通い初めまして、ようやく一ヵ月が経ちました。最初は緊張してハードルが高く感じられたジムですが、通ってみたら最高の場所だということがわかったので、今日はジムについて書いていきます。

僕は筋トレ初心者です

まず最初に僕の筋トレ歴ですが、今までジムに通ったことはなく、筋トレをするなら家トレが主でした。

とはいえ、家での筋トレはなかなか集中できないですし、器具も立派なものは使えません。最初はヤル気に満ち溢れていても、三日坊主に終わっていたというのが今までの僕でした。

もちろん、身体は脂肪がぶよぶよのだらしないものですし、けっして褒められたものではありません。正しいフォーム?なにそれ?自己流じゃダメなの?というレベルです。

ジムにはいろいろな人がいる

ジムに一ヵ月通ってわかったことは、ジムにはいろいろな人がいるということです。

マッチョで体の大きな人はもちろん、僕のように筋トレ初心者っぽい人、仕事帰りに見える人、女子大学生っぽい人、主婦っぽい人、お年寄りの人…みんな自分なりに一生懸命身体を動かしています。

最初その空間を見たときはとても新鮮で異様にみえたのですが、今ではその光景もごく日常のものとなっています。

他人の目を気にする必要はない

ジムで筋トレをするのは恥ずかしいと思う人がいるかもしれません。僕も最初はそう思っていました。

だけど、ジムで一ヵ月トレーニングをしてわかったことは、意外に周りの人は自分に興味を持っていないということです。

僕がどれだけ軽い重量を苦しそうに上げようが周りの人からすればどうでもいいわけですね。

基本的にみんな、黙々と自分のトレーニングに勤しんでいますので、僕も自分のことだけ考えてトレーニングしています。

筋トレマシンってすごい!

レッグプレスで気軽に脚の筋トレ!

ジムの筋トレマシンは便利ですごい!

筋トレマシンってすごいですよ。決められた動きをするだけで身体の部位が鍛えられるという優れものです。

今まで家トレを行っていた時は、腕立て伏せやスクワットのような自重トレーニングのみで鍛えていたのですが、単純な動作で飽きが早く、また関節に不要な負担がかかったりして大変でした。

しかし、ジムのマシンでは特定の動作をするだけで負担を抑えながら筋肉が鍛えられるのですよ!これには大感激でした。

トレッドミルで膝の負担を減らしながら走れる!

トレッドミルは膝への負担が少ない!そして梅雨でも走れます!

また、トレッドミル(ランニングマシン)の膝への負担の少なさにも感動しました。

今までは路上を走っていたのですが、地面はコンクリートだったので膝への負担は相当なものでした。しかし、トレッドミルは着地地点が程よい柔らかさなので、膝に優しくたくさん走れます。

今は梅雨の時期ではありますが、どれだけ雨が降ろうが室内でたくさん走れるというのも嬉しいですね。

ジムって最高ですね

ジムに通い始めて一ヵ月経って思うことは、ジムって最高!ということです。

確かに月に1万円近くかかるのはお財布に痛いかもしれませんが、僕の場合それ以上の価値を感じることができています。

というわけで、ジムに行こうか迷っている人がいたら、是非オススメしたいです!