娯楽

GW(ゴールデンウィーク)に一人で動物園に行ってきた

どうも、オッサン大学生あさひです。

オッサン大学生には友達がいません。もちろん、世間がGW(ゴールデンウイーク)でも一緒に遊んでくれる人なんていません。なんだか悲しい人生ですね。

さんようちゅうくん
さんようちゅうくん
なんでそんな自虐的なの!

 

けど、そんな悲しい人生でも動物を見たいときはあります。というわけで、GW初日におひとりさまで上野動物園に行ってきました。

さっそく上野動物園に入場!

一人で上野動物園に行く!いざ!ぼっちで上野動物園へ!

GW初日ということで人がたくさんいます。晴れて良かったですね。

オウムガイちゃん
オウムガイちゃん
本当に良い天気ね!
上野動物園のチケットとパンフレット

オッサンの手と上野動物園のチケット、パンフレットです。並ぶことなく買えました。大人ひとり600円なのでお財布に優しいです。

上野動物園はぼっちでもエキゾチックな雰囲気を楽しめる

上野動物園にはサーラータイ等の異国文化を伝える建築物もある サーラータイの説明

タイの「サーラータイ」という建築物です。

サーラータイは、独特の屋根や装飾をもつ東南アジアのタイ風の東屋です。
四方の柱に、豪華な装飾の屋根がエキゾチック。とても立派な建物なので、遠くからでもすぐに見つけられます。
サーラータイは、平成19年に日タイ修好120周年を記念してタイ政府から贈呈されました。中に入ってみると、天井にも装飾が施され、とってもきれいでユニークです。
サーラータイの前で写真を撮って「タイに行ってきたの♪」なんてお友達に自慢できちゃうかも?!

引用:上野動物園の施設情報

僕に「タイに行ってきたの♪」なんて自慢できる友達はいません。とはいえ、動物だけでなく、異文化を直に感じられることができるのは上野動物園の魅力です。

上野動物園ではぼっちでもたくさん動物を観れる

友達と一緒にいる鳥

「ハゲガオホウカンチョウ」という鳥さんです。僕と違って友達?と一緒にいますね、ふふっ。

フクロウの説明に関する上野動物園の看板他人に話したくなる豆知識ですね。
タカとワシの違いを説明する看板タカとワシの違いについて。

ところどころにこういった解説があるので、僕みたいな「ぼっち」でもそれなりに楽しめます。

一人でいる鳥

ぼっちな鳥、略して「ぼっり」をみつけました。仲間です。

上野動物園のトラさん。こっちを向いてほしいこっちを向いてくれないトラさんです。

トラさんです。そろそろ歩き疲れてきました。

ぼっちだと楽しさを共有できる人がいない!!!

GWの上野動物園は人でいっぱい家族連れやカップルで賑わう園内。

歩き疲れたので座りたいと思ったのですが、食事スペースは満席です。快晴のGW初日なので当たり前といえば当たり前ですね。ぼっちには厳しい世界です。

上野動物園といえばパンダですね。パンダの大群。上野動物園といえばパンダですね。

とりあえずベンチで一休みしたあと、ぷらぷらしていたら、たくさんのパンダと遭遇。本当にパンダだらけです。どれだけ日本人はパンダが好きなんだろう。きっと友達や恋人ときたら「うわーっ!!!たくさんパンダがいるっ!!!」とハッピーな気持ちを共有できるのでしょうが、「ぼっち」な僕にそんな相手はいません。大量のパンダを目の前にしても、気持ちは昂ることなく、ただただ真顔なままです。

オウムガイちゃん
オウムガイちゃん
そんな悲しいこと言わないで…

 

白鳥のオブジェ

白鳥のオブジェです。友達などがいたら「記念撮影!」みたいな展開になるのでしょうが、僕は一人だったのでそんな気持ちにはなれませんでした。

上野動物園にはモノレールが走っています。

上野動物園内にはモノレールが走っています。GWだけあって行列ができていました。「ぼっち」じゃなければ僕も乗ってみたかったです。

シンプルなボタン配置。操作は簡単そうですね。シンプルなボタン配置です。
モニターを操作してホッキョクグマを観察するコーナー

これ、左上のモニターを操作して「ホッキョクグマをみてみよう!」というコーナーです。小さなお子さんは特に喜びそうですね。ぼっちだった僕は写真を撮るだけでしたが、本当はいろいろいじりたかったです。

ゴリラに関する説明文。「観る」だけじゃなくて「知る」こともできる上野動物園うほほっ!うほほーい!
ゴリラの手の長さと自分の手の長さを比較することができるコーナー。地味に楽しそう。うほほほほーい!うほっうほっ!

ゴリラゾーンにて。カップルの女の子が腕を伸ばして、「わー!あたしの腕、ゴリラと同じ長さー!?」なんて言っていました。微笑ましいですね。末永くお幸せに。

パンダと記念写真が撮れるコーナー日本人は本当にパンダが大好きです。

帰りに気づいたのですが、このような企画が行われていました。パンダの置物と一緒に記念撮影ができるらしいです。「ぼっち」の僕は遠くから眺めていただけですが、もしもパンダ大好きな方がいらっしゃったら、是非どうぞ。

お土産コーナーもパンダだらけパンダパンダパンダパンダパンダパンダ

お土産品もパンダ一色です。まあ、僕にお土産を買う人はいないのですが。

さあ、帰宅!

自然豊かな上野動物園の周辺。お散歩にオススメです。

帰宅です。上野動物園周辺は緑豊かで、ただ歩くだけでも気持ちがいいのでお散歩にオススメです。

花園稲荷神社

花園稲荷神社です。相当なパワースポットらしく、恋愛や縁結びにご利益がある神社

花園稲荷神社です。相当なパワースポットらしく、恋愛や縁結びにご利益がある神社とのこと。

寛永寺

寛永寺というお寺。東京都台東区にある天台宗別格大本山の寺院寛永寺の中には、おみくじなどがあり、お子さんも楽しめると思いました

寛永寺というお寺。天台宗別格大本山の寺院だそうで、なんだか凄そうです。中には、おみくじなどがあり、お子さんも楽しめると思いました。

動物園を一人で楽しむ?違う!一人を楽しめ!

僕ね、思うんです。一人で「動物園」を楽しむのもいいんですけど、動物園で「一人」を楽しむのもいいなって。わかりますか?動物園を楽しむのではなく、一人を楽しむのです。つまり、「ああ、僕はいま一人なんだ…」っていう気持ちをとことん味わうのです。

なんだか自分に酔っていて気持ち悪い感じもしますが、たまにはいいと思いますよ。というわけで、全体的にネガティブな感じの記事になってしまったかもしれませんが、「ぼっち動物園」は案外楽しいです。

また、「一人を楽しむ」という点だけでなく「動物園を楽しむ」という点からいっても「ひとり動物園」はオススメです。自分のペースで好きな動物をみることができますし、休憩だって自由にできますから。

たしかにゴールデンウイークなんかだと圧倒的マイノリティーとして多少浮くかもしれません。しかし、それもまたよし!家族連れやカップルに囲まれて一人無言で動物を見るという機会もなかなか味があるのです。

それに、ぼっち動物園の人がまったくいないわけではありません。今日だけでいえば、僕だけではなく、一眼レフで動物を撮りまくっている人や、動物を背景に自撮りしまくっているおばちゃんなどがいました。

とにもかくにも、一人でも動物園は楽しめるので、「ぼっち動物園」、オススメです。

さんようちゅうくん
さんようちゅうくん
いろいろグチグチ言いながら、結局楽しんでたんじゃん…
オウムガイちゃん
オウムガイちゃん
これからもひとりで色々なところに遊びにいってね!