僕について

カープファンだった僕がプロ野球ファンを辞めた理由

どうも、幼稚園児のころから広島カープが大好きだったあさひです。

プロ野球が開幕しましたが、やっぱり今年もカープは強いですね。ヤクルトと同率とはいえ1位をキープしています。

僕がファンだった頃は万年Bクラス、5位が定位置というチームだったので、カープファンを名乗るだけで周りから馬鹿にされるということも珍しくありませんでした。

あの頃のカープファンの肩身の狭さを思うと、今の強さは本当に感慨深いものがあります。

とはいえ、カープが強くなって、逆にプロ野球から遠のいてしまったというのが本当のところです。

【野球ファンを辞めた小さな理由】気軽に観戦できなくなった

なぜプロ野球から足が遠のいてしまったのか。

小さな理由としては、気軽にカープ戦を観ることができなくなってしまったからです。

昔は、なんとなく試合を観たいと思ったら、その日のうちに当日券を買って観戦できた(巨人戦は無理でしたが)のですが、最近は気軽に球場に足を運ぶことができなくなってしまいました。

カープの人気がすごすぎて、試合を観ようと思ったら、事前にチケットを購入しないといけないのです。昔では考えられない状況ですね。

なんだか広島カープという球団が遠い存在になってしまったようで寂しいです。

【野球ファンを辞めた大きな理由】誹謗中傷にさらされるようになった

カープが強くなったことで、一部ファンの観戦マナー等が問題になっているようです。週刊誌にも書かれていましたね。

Twitterなどでもカープファンは民度が低い!マナーが悪い!とボロクソに叩かれています。

なかには常軌を逸した誹謗中傷なども見受けられ、最近では中日ファンの方が広島カープと原爆を絡めたヤジを飛ばしていて問題になりました。

マツダスタジアム(広島市南区)であった広島カープと中日ドラゴンズの試合で、中日側の応席から「原爆落ちろ、カープ」などのやじが飛び、その様子がツイッターに投稿されていたことがわかった。
さんようちゅうくん
さんようちゅうくん
これは酷い…
オウムガイちゃん
オウムガイちゃん
いくら負けて悔しいからって原爆ネタは良くないよ…

 

昔は今ほどカープファンのマナーが問題になるということはなかった気がします。やはりカープが強くなって浮かれてしまったファンがでてきたということなのでしょうか。そして、マナーを守れないカープファンに反発して誹謗中傷する他球団ファンの人がでてくるのでしょう。まさに負の連鎖です。

とにもかくにも、自分の贔屓チームやそのファンが批判されるのはしんどいものがあります。

どちらが悪いとか、そういう話はするつもりはありませんが、いい歳をしたプロ野球ファン同士がお互いを叩き合っている構図というのは見ていて気分が悪いものです。

だから僕はプロ野球ファンを辞めた

そう、だから僕はプロ野球ファンを辞めたのです。

SNSの普及で、各球団のファンが気軽に自分の考えを発信できるようになりましたが、そのなかには自分の気に入らない球団を誹謗中傷するものもあります。

昔は2chのようなサイトがそういった誹謗中傷を受け止めていましたが、いまやTwitterなどで広く拡散される時代です。

インターネットに触れていれば否が応でも批判や誹謗中傷にさらされる世の中で、野球ファンをやっていくというのは、けっこう疲れるものではないでしょうか。

僕はけっこう人の批判などを気にするタイプなので、プロ野球ファン同士のいざこざに巻き込まれたくありません。だから、プロ野球から離れることを選びました。

昔のように純粋に選手や贔屓チームを応援できないのは残念です。しかし、カープファンのみならず、プロ野球ファン全体の民度が向上しない限り、僕がプロ野球ファンに復帰することはないでしょう。